ネットオークション代金5万円を友達に借りた

ネットオークション代金5万円を友達に借りた

氏名:H.Dさん
性別:女性
年齢:30代
借りた金額:5万円
私は、関東在住の会社員です。
勤務先は、医療関係です。
年齢は30代前半で、結婚はしていません。

なぜお金が必要に?

お金が必要になったのは、ネットオークションでどうしても買いたいバッグがあったので購入するためにお金が必要でした。
長年、愛用しているブランドのバックだったので、限定モデルということもありましたので、何としても購入したかったからです。

親やカードローンは考えなかった?

親に、カバンが欲しくてお金を貸してほしいということは30代を超えてからはなかなかいい出せませんでした。
また、カードローンを借りるほどの金額でもないので、次の給料で一括で返済できる金額ということで友人に頼りました。

友達にお金を借りたときの状況

大学時代からの友人なので、元彼のことや家族のことなど、お互いが普段から深い話をなんでも打ち解けて話すことができる関係なので、お金の話も嫌な顔を1つせず、聞いてくれる友人です。そのため、単刀直入に「ほしいカバンがあってどうしても5万円足りないから貸してほしい」と頼み込みました。

無事に返済できた?

無事に翌月の給料が入ってからすぐ返済しました。
時間が経つとまた、必要な経費として無駄使いをしてしまうので、私自身もなんどもお金を借りるということはしたくないですし、そのような体質にもなりたくはないので、すぐに返しました。現金を手渡しして感謝の気持ちを伝えて友人に返しました。

その後、友人との関係は?

その後も友人とは仲良く連絡を取り合っています。
もちろん、お金を借りる前とは関係は変わっていません。
向こうもお金が必要な時は私が貸してあげることもあるので、助け合って現在も関係を保っています。

友達に借りる人へアドバイスを

なんでも話し合える相手を作ることです。
本音を話せる友達と話せない友達ではその後の関わり方も大きく変わります。
単刀直入に伝えすぎると、そのまま私あkら離れてしまうなと思う友人も必ずいると思うので、必ず人を選んでおくことが大事です。
そして、必ず返済するということを信じてもらえるように普段から友人と信頼関係を築く必要があると思うので、意識して行動すると良いでしょう。
Copyright(C) 友達にお金を借りた結果がこちら All Rights Reserved.